当院ではお客様の症状に合わせて、複数の整体法を使い分けております。

どの整体法も体に強い負荷を掛けないソフトな手法です。


自然形体療法

画像の説明



自然形体療法の創始者山田洋氏が指導された整体法。呼吸に合わせて軽く触れたり揺らしたりしながら、身体を本来の状態に戻していく手法です。体に優しい整体として全国に多くの治療院があります。




愉気法

画像の説明


日本の整体を体系建てた、野口整体の創始者である野口晴哉氏が指導された整体手法のひとつ。患部に軽く触れて痛みを軽減させるもので、古来からある手当療法をより有効にした手法。著書「愉気法」に心得が記載されています。




癒道(いどう)整体

画像の説明



全身の骨格・筋肉の調整を全て手の指で行う手法です。無痛で体に負荷が掛からない治療法です。東京で開業されている井村和男氏が考案された整体で、著書「癒道整体医学」にその詳細が記されています。




関連部位改善療法

画像の説明



沖正弘氏が始められた、沖ヨガにあります関連部位という考え方を取り入れて、痛みこりのある部分以外の、離れた体の関連部位の筋肉異常を改善して、患部に触れることなく、痛み・こりをなくするという療法です。




三軸修正法

画像の説明



「三軸自在の会」主宰者、池上六朗氏が提唱されている、カラダのアライメント(建付け)を修正する手法です。当院では骨格のゆがみ修正・重心調整・ねんざ改善に使用しております。



改善でのお約束



安全で安心な整体を受けて頂くために当院では3つのお約束をさせて頂きます。

①器具・電気・針などの道具は使いません

  手技によるオーダーメイドの整体をおこなっております。

②痛みが取れたかどうかを必ず確認します

  改善しているかどうかを目安に施術しております。

③痛みの無い療法です

  眼精疲労のラインは炎症のラインでもありますので、強い刺激は厳禁です。
  叩く・揉む・指圧・ボキボキなどの刺激は一切使いません。
  



眼精疲労を軽減する、安心・安全な療法です。