眼精疲労のラインが出来る原因


目のつらさの原因

原因は2つの疲労

❏体の疲労

❏自律神経の疲労

眼精疲労のラインはこの2つの疲労の蓄積で出来てきます。


体の疲労

こわばり

①PC作業・長時間労働・育児・介護・冷えなどの体の疲労です。

溜まった疲労は筋肉のこわばりをあちこちに作り出します。筋肉のこわばりは連動して眼精疲労のラインを作り出します。

画像の説明

消化器官

②過食過飲による消化器官の疲労です。

胃・肝臓・すい臓などに疲労が溜り、消化器官の緊張が増してくると眼精疲労のラインが出来てきます。今ではなく、今までどれだけ負荷を掛けたかでお考え下さい。

画像の説明

自律神経の疲労

自律神経

日々のストレスによる自律神経の乱れによる疲労です。

眩しさを調整する瞳孔・涙腺調節機能・目の遠近調節機能など多くの目の機能はほとんどが自律神経の支配下にあります。自律神経が乱れると一気に目はつらくなります。


画像の説明

どうすれば改善するのか?

取り除く

体に溜まった疲労を取り除いて行くことです。

「筋肉のこわばり・消化器官の疲労を取る療法」

「自律神経の乱れを整える療法」

この療法で疲労が減ると眼精疲労のラインの緊張が減少します。

ラインの緊張が起きなくなると目のつらさは大いに改善します。



画像の説明


全身の疲労を取り除くと眼精疲労は治まります。